もり歯科医院 北九州市小倉南区中貫 矯正歯科|ホワイトニング|セラミックス|キッズルーム保育士在籍|完全予約制

もり歯科医院 

矯正歯科,ホワイトニング,セラミックスのページへようこそ
ホーム > 11歳 男の子 八重歯

11歳 男の子 八重歯

八重歯が気になる。

下の歯もガタガタしている。



治療中

上顎、下顎共に、床矯正装置を装着し、顎を左右に広げる治療を開始。

顎を奥の方で左右に広げる事により、歯を抜く事を回避しながら、

出っ歯にならないで、綺麗に並べる事を計画。

正中(真ん中)に隙間が出来、治療が順調に進んでいることがわかる。

 



治療中 そのA

下顎には、早くも2つ目の装置、マルチブラケットが装着されました。
床矯正装置をきちんと指示どうりに使って頂いたお陰だと思います。

上顎は、随分隙間が出てきました。しかし、犬歯が入る隙間はまだまだ必要なので、
引き続き、床矯正装置により、左右の拡大をしていきます。


治療中 そのB

上顎は、床矯正装置により、かなり良い状態になってきました。
主訴である八重歯(犬歯)も歯列のなかに入ってきました。

下顎は、マルチブラケット装置により1本1本の歯が細かく調整され、
綺麗に並んできています。


治療中 そのC

上顎にもマルチブラケット装置が入りました。
これにより、歯1つ1つを細かく並べてゆきます。
八重歯は、ほぼ解消されつつあります。

下顎は、とてもよい状態に並んできました。


治療終了

上顎、下顎ともマルチブラケット装置が入り、
いよいよ治療も最終段階に入りました。

下顎は、きれいに並んできたので、装置を外す準備をしていきます。
上顎は正中(真ん中)に隙間があるので、閉じるように調節していきます。


上顎、下顎共に、マルチブラケット装置が除去され、治療の終了です。
下顎は歯が動かないように、裏側に、リテーナーという小さなワイヤーが、ボンドで接着されています。

上顎は、夜だけ使用していただく透明のマウスピースを使っていただき、歯の移動を防ぎ、
安定化させていきます。

とりあえず治療は終了です。長い間お疲れ様でした。

治療前後の歯並びの比較




治療前後の顔貌の比較


八重歯が気になる


印の項目は必須となっております。
お名前
年齢
性別
男性 女性
E-Mail
確認メールが送信されます。
件名
本文


もり歯科医院
〒800-0237 福岡県北九州市小倉南区中貫1-14-13
093-472-0775

Copyright (c) Mori Dental Clinic All Rights Reserved.